2020年・開運メイク〜眉の質感

今年の開運メイク

眉メイクの続きを書きます。

前回、色は明るくしましょうと書きましたが、もうひとつ大事なのが「質感」です。

今年は「大きな波」が来る年だと前回書きましたが、

その波を乗りこなすのに重要なことは「軽く」在ること。

そういう意味でも「ピンク」で明るい印象にするのは大事なのです。

そしてもうひとつ大事な「質感」は、「眉毛の1本1本を立たせる」こと。

2020年は「4」の要素も含んでいて、「土台・基礎」を大事にすると良い年でもあります。

ですから、印象は明るく軽やかにしつつ、眉毛の1本1本は自立して強さを出していくことで、「土台・基礎」の強さを表していきましょう。

そんな「開運眉」を作るメイク方法のポイントは2つ。

●1つ目は眉マスカラを使うこと。

眉マスカラを使うのは難しいという方は、使い古したまつげ用のマスカラ(ほんっとにカスカスなくらい、もう捨てる寸前のものがベスト)でとかすだけでも違います。

パウダーだけだと「ふわっと軽い」印象ですが、

マスカラを使うと「1本が立ち」印象がきりっとしてお顔に立体感がでます。

●2つめのポイントは、よくある「まつげ用のホットビューラー」を使って眉をとかすこと。

ホットビューラーを使うことで、余分についた眉マスカラなどをすっきりおとしてくれて、より「1本1本の際立ち」が目立ちます。

この方法を、色と合わせて行えば

軽やかだけど、自立した眉

が出来上がり、まさに2020年の大波乱の年を軽やかに進んでいく波に乗ることができます。

面白いことに、この開運眉は「今どき顔を作る」コツと重なります。

ぜひ、時期に合わせて自分のやり方もアップデートしていきましょう。

メイク方法がわからない方には、メイクレッスンなどもおこなっていますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。