2021年,「運気」の作り方。

2021年がはじまりました。

無事に新しい年を迎えられたことに、感謝です。

寒気が来てようやく富士山に雪が積もりましたが、静岡側は南側なので・・・すぐ溶けます。

こんなに雪がない富士山は、地元の方から見ても珍しいそうで・・・気候の変化を感じますね。

こちらのブログは今年もマイペースに更新してまいります。

さて、2021年。皆様はどんな一年にしたいでしょうか?

よく「どんな一年になりますか?」と聞かれます。

ですが、それより大事なことは「自分は、どんな一年にしたいのか」です。

それなくして「今年の流れ」を知っていても、ただ流されてしまうだけです。

新年は自分と向き合う大事な時期。自分が「どんな一年を望んでいるのか」をしっかり見てあげましょう。

その上で、数秘でみる2021年は「5」

変化の一年です。

しかも大きな変化です。

社会、世界全体をみると、分断もあり、パラレルワールドのような感じもあり・・・の大変化。

このあたりはスピリチュアル関連の方々が仰っておられるようですが(私はそういう情報を見ないのですがやたら言われるので知るという。。笑)スピリチュアル関連に興味がない方であっても、今の大変化の波は感じるのではないでしょうか。

数秘で見るときは「数字の意味」をみていきますが、「その数字になる組み合わせ」も同時にみます。

今は2000年代なので「2」が最初にあり、昨年20年から21年になってもまだ「2」がある・・・2が多い時代ですね。

「2」は女性性を表すと同時に「割れ目」というキーワードも持っている数字。

役割で見ると「2」は「つなぐ」こと。

二極に分かれたものをバラバラに存在させるのではなく「受け入れ・つながる」という役割があります。

どちらが、ではなく「どちらも」という柔軟な姿勢が大切です。

「陰陽」もそうですが、あらゆることは「必要なもの」です。

「数字」の組み合わせ、どこが前面になるかで全体のストーリーが変わってきます。

数秘でみる今年は「5」の大変化であり、

自分が行きたい方向(無意識に)にますます加速していく一年になりそうです。

「自分が行きたい方向」で気をつけるべきは、自分が「無意識」に思っていることが方向になっているという点です。

例えば言葉上で「楽しく生きたい」と言っていても、内側の奥底では「変わるのが怖い」という恐怖心がある場合、

恐怖心という方向性に向かいます。

そして、本人としては「どうして?思い通りにならないのかな?」と思ったりということがあるようですが、現実で現れているということは、それが「あなたの本当の思い」です。

そういうこと、ちょっと分かりづらいことに気づくこと(環境や他者に目を向けず、自分に意識をきちんと向けること)が運気にとってもとても大切なことです。

あらゆることは「思い通り」になります。

これはスピリチュアル的思考ではなく、科学的に解明されはじめていることであり、

なんというか・・・「あたりまえ」のことです。

まず、そこを信じられないとすると、自分の存在自体を信じないくらいのことになってしまいます。

それはたとえば、数秘4で生まれてきたのに「いや、自分の数秘は1なんだ」とか。(たとえ話ですけれど。(笑)笑い話のようで、こういうイヤイヤ期は大人になってもある方はいらっしゃいます)

認めないのも自由だけれど、まず根っこのところを認めないとなにも始まりません。

自分の種を知る。すると、必要な土や栄養がわかる。

その上で、気候変動のような大きな流れに環境で対応することもできていく。

植物が育つことと、人間が育つことには共通点が多くあるように思います。

ただ、植物は「わたしは花を咲かせない種なんだ」と思うこむことはないでしょうから(笑)ある意味、植物たちの方が素直で素晴らしいエネルギーそのままで生きられるのかもしれません。

だからこそ、人間はフィトテラピーなどでも植物に癒されるのでしょうねぇ。。。(有難いですね。)

人間は「言葉」というツールを持ったことで、複雑に物事を捉えがちになっているようです。

植物みたいに、素直に「生まれたまま」「あるがまま」素直に進めたらいいなと思います。^^

■新年。自分が持つ「言葉の辞書」を見てみましょう__________

「あたりまえ」と「あるがまま」この2つの言葉は、注意深く扱いたいと思っていますが、

今年あたりは、この2つの言葉の意味、

その言葉の辞書がひとそれぞれ、ぐんと意味が違ってくるようです。

なにが「あたりまえ」なのか。・・・自分にとって。

なにが「あるがまま」なのか。・・・自分にとって。

それを紐解くにも、数秘はとても役立つとおもっています。

答えは外側ではなく、自身の内側にある。

数秘はそれを、「自分の正解」を教えてくれるツールです。

「自分の正解」を見出せた時、運気は根元から立ち上がります。

だからこちらのブログでは、時代予報の数秘ではなく「自分を知るための数秘の知恵」を・・・

今年も綴っていこうと思います。

2021年も、それぞれが素晴らしい時間を過ごせますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

9月の運気は「土台作り」でつくられる。

9月が始まりました。

9月1日は防災の日で、朝から携帯が「訓練」でピーピー鳴ってびっくりしましたが、たしかに「訓練」は大事ですよね。有事の時は「変わらざる得ない」のですが、平時のときにやっていることが有事の時に一気に花開くということは・・・何事にも通じるような気がします^^

さて、2020年9月。

実はとても大事な月です。

9月というのは、その年の「テーマ」がいちばん現れます。

今年は「数秘22」=「数秘4」の年で、9月は「数秘4」。

もともとの「数秘4」は土台や基礎作りなどのちょっと地味というか、堅実な数字ですが、今年の「数秘4」は波乱を含んでいます。

8月からその流れを感じていましたが、そんな時に安倍首相の辞任のニュース。

一国民として体調を心配はしていましたが、辞任とは・・・と驚きながらも納得してしまいました。

「社会の流れ」も「波乱もありつつ、土台の見直し」がはじまっていますが、たしかに9月は「土台の見直し」がテーマです。

「土台」というのが何は、それぞれが思うところで考えてみればよいのですが、

例えば仕事なら

「そもそも、この仕事は好きなのか?」「そもそも、この仕事は必要なのか?」とか。

プライベートなら

「そもそも、ここに住む必要はあるのか?」「そもそも、この関係を続けることは自分にとって必要なことなのか?」などなど。

あたりまえのようにやっているそれらに

「そもそも・・・」と、根幹を問いただしてみましょう。

私はコンサルティング業が長かったので、仕事でこの質問をよくさせていただき、自分にもこの質問をすることが習慣になっています。

「そもそも・・・」と追求していくと、もしかして・・・

自分が避けていたことにもぶつかるかもしれません。

つまり、考えたくないような、向き合いたくないようなこと。

そこで「考えること、選択すること」をやめてしまうと・・・

運気は変わりません。

結局のところ、開運というのは「扉を用意される」ことです。

そこから「扉を開けるのは、自分」です。

つまり『開運』というのは「他力」と「自力」、そして「天の力」みたいなものが合わさったものを言うのだと思います。(「開運」について、どなたかから習ったとかではないので・・・経験に元ずく私の考えでの言葉になります)

「そもそも・・・」から自問して出てきたものに、誠実に向き合うこと。

これが、自分の土台を整え、作ることにつながっていきます。

9月は、この地味な作業がとても大事な時期です。

家作りで考えるとわかりやすいと思いますが、どんなに表層綺麗なインテリアに仕上げても、土台がきちんとしていなければ小さな台風で壊れてしまいます。

土台がしっかりしていれば、表層の綺麗を作ることは比較的簡単にできます。

土台さえしっかりしていれば、どれだけでも作り直すことも可能。

人も同じです。

「そもそも」と自分に意識を向けて、土台を整えましょう。

人の脳は「他(他人や環境)が気になる」傾向も持っていますが、「そもそも」を考える時、他者や環境に対して思いを深めては意味がありません。

「自分の土台」を強化するわけですから、徹底的に自己と向き合いましょう。

と書くと厳しいイメージがわくので(それ苦手〜笑)

まずは・・・

五感が解放されるような・・・気持ちよい場所にでかけて、自問自答してみましょう。

自分を気持ち良くしてあげないと、なかなか自問自答ってできないものです^^;。

9月。なかなか進まない感じがして苦しい時期かもしれません。

でも、そういう時こと大事な時です。

表層でごまかさず、しっかりと「土台」を見直しましょう。

その作業が実は、これからの運気を強化もしてくれるものになります。

毎日を楽しく、自分のご機嫌を作って、9月の良い月にしていきましょう^^♪

「現世数2」のお肌は、女性らしさがポイント

今日は「現世数2」のお肌作りについて。

そもそも・・・なのですが^^;

皆様は、ご自身の「お肌作り」をどのように行っていますか?

私は普段、簡単なメイクレッスンをしているのですが、お客様に「お肌作り」のことをお聞きすると

「パパッと塗って終わりです」という方が殆どです。たしかに忙しい朝、パパッと終わりたいですよね!ハイ、わかります。><

ですが・・・「パパッと」終わらせてしまうと、何の印象も作ることができないのでとてももったいないのです。。。

せっかく時間をとるのですから、少しでも良い印象を作れるといいですよね。メイクアップはちょっと「やり方」や「道具」を変えるだけで、印象がグッと変わるので、現世数別のお肌作りの中で、そのやり方や道具についても触れていきますね♪

今回の「現世数2」のキーワードは「女性」です。

「女性らしい人」というのが現世数2の人です。

女性らしいと一言でいっても人それぞれイメージがあるので、もう少し細かくお伝えすると・・・

フェミニン」な優しい感じも女性的ですし、

使い分けできる「二面性を持つ器用さ」も、女性らしさです^^

優しいようで、意外と様々な側面を持つ^^;「現世数2」の方ですが、やはりキーワードは「女性らしさ」でしょう。

「現世数2」に合うお肌は、女性らしいフェミニンな印象を持つ「ソフトマット(柔らかなツヤ感がある)」お肌です。

マット(ツヤがない)すぎると「強い女性」というイメージが強すぎますし、

ツヤが強すぎてもこれまた「強い女性」という印象です。

「ソフトマット」なお肌は、実はどの年代性別であっても、好印象のお肌でもあります。

ほんのり透け感があって、すっぴんみたいにツヤツヤしていない、上品なお肌のイメージ。ナチュラルな血色ピンク、血色ベージュの口紅が似合うイメージでしょうか・・・。

ちなみに「現世数2」の有名人には、卓球選手だった「福原愛」さんがいらっしゃいます。引退後、さらに女性らしさに磨きがかかって輝いてらっしゃる方ですよね♪

やはり「素=持っているもの」を認め、磨いていくことが一番の魅力アップになるということは、多くの有名人の方を見ていても思います・・・^^。

さて、そんな「女性らしい、現世数2」のお肌作りにオススメのアイテムは「パウダリーファンデーション」です。

今はパウダーのファンデーションであっても艶が綺麗にでるものが多いのですが、やはり「パウダー」という形状を使うと「マット」な仕上がりになります。

自分の肌質に合う下地を使うことで、上品なソフトマットなお肌を作れるのがパウダリーファンデーションです。

パウダリーファンデーションの多くは「スポンジ」がついていますが、スポンジでつけるとどうしてもしっかりつきすぎてしまうので、ブラシ使いがオススメです。

「大きなブラシ」でサッと塗ると、厚塗りにもならずツヤも作れて手間もかかりません。

ブラシは自分の好みで選ぶとよいのですが(いろいろな選び方、選ぶポイントがあるのでレッスンでは使いやすいブラシを選ぶコツもお伝えしています)今はブラシもたくさんあります・・・^^;

もし、どのブラシを選んで良いかがわからないというようでしたら、IPSAのパウダーファンデーションなど「ブラシがセット」になっているものもありますよ。

いくつかそういったパウダーファンデーションが出ているので、付属のツールで選んでみても楽しいかもしれません(自分が楽しいことが一番です^^)♪

また、現世数2の方は「サポーター」という役割を持っています。

プロデューサーやマネージャーというお仕事にも「現世数2」を持つ方は多いのですが、サポーターというだけあって、やはり印象は「前に出過ぎない」人なのですね。。。

でもだからこそ、目や口という目立つ部分のメイクアップを頑張るより、

よりナチュラルに目に入る「肌」を好印象に作っておくと、幸運が舞い込みます♪

数秘スタイリングでお伝えできることは、肌だけでなく、洋服の選び方などいろいろありますが、圧倒的に運気をあげるのが、「肌作り」なので、ここでは肌作りについて書いています♪

「現世数2」の方のラッキーカラーには「白」も入っているので、お肌も明るく仕上げるのがオススメです(白浮きのこととは違います^^;)

自分自身が楽しく、自分を表現していると、自然と運気は高まります。

以前は、そうでない時代もありました(みんな同じ方向を向くべき時代。そういう空気感・・・)

今は違います。

ひとりひとりが自由に!と、様々な方々がおっしゃっていますが、本当に

そういう時代 なのです^^。

「自分らしさ」を大切に、変化と表現を楽しんでいきましょう^^♪

今日もお読みいただきありがとうございます。

次は、「現世数3」のお肌作りについて書いていきます^^♪

今日もいちにち、ごきげんで・・・★

「現世数1」のお肌作りは・・・

今回から、数秘スタイリングの具体的なお話しをしていきます。

まず最初に「現世数1」の方の「お肌作り」について。

現世数とは、一般的な数秘でいう「メイン」となる数字です。

(数秘は、伝える人によって表現や呼び名も変わるのですが「メインの数字」は共通です。このサイト、数秘スタイリングではメインの数字を「現世数」と表現していきます。)

数秘1のキーワードは「トップ」とか「明るさ」「強さ」です。

「1」は男性性の数字でもあり、強さが大きな特徴です。

なんといっても「1」は「はじめの数字」ですからね♪

ですから現世数1の人の肌作りは

『強いツヤ』

が特徴になります。

メイクアップというと、眉とかアイメイクを思い浮かべる方が多いのですが・・・実際私たちのお顔の大部分は「お肌」です。

ですからパッと目に入る「お肌印象」は、無意識下にも大きな影響を与えるので、とても大事にしたい部分です。

『強いツヤ肌』作りに最適なアイテムは・・・

クッションファンデです。

特に韓国製のものは、ツヤが強くてお勧めです。

クッションファンデが一般的になり、様々なブランドから出ていますが、ツヤが強いのは韓国のものが多いように思います(最近日本のブランドの仕上がりは「セミマット」が人気になりつつあるので、商品説明をよく読んで仕上がりイメージを捉えてくださいね♪)。

クッションファンデが苦手な方は、ファンデの後に「ツヤアイテム」を使ってハイライトゾーンを明るくすることをお勧めします。

強いツヤ作りにお勧めのアイテムは、粉状ではなく、スティックや液体状のアイテムです。

化粧品は、そのモノの「コスメの形態」がそのまま「付けたときの印象」になることが多いので、強いツヤを作りたいときには、パウダーを使わず、練り状のものか液体状のものを使います。

今はコスメの種類が豊富で、ツヤの種類から選べる時代です(→これってほんとすごいと思います^^;)。

「現世数1のツヤ肌」は、パッと目をひくツヤ肌が似合います。

スキンケアをきちんとして、テカリではないツヤ^^;を、演出しましょう。

スキンケアからベース作りは始まっています。ここから丁寧に施すことで、より運気は安定します。

表層だけではなく、内側から輝くツヤ肌が作れると、その方の魅力と相まって、目が離せないほどの力を発します♪

(自分にとって)良いもの、良いひとを引き寄せる。

その引き寄せ力は、自分で作ることができます^^。

詳しいコスメアイテムの話は数秘スタイリングのセッションでもお伝えしていますし、

数秘撮影では、その日のお客様のお肌状態に合わせて『ゴールとなる肌印象=あなたの数秘とあなたにぴったりのお肌を作るアイテムを選んでいくので安心してください♪

「肌印象」を上げると運気が上がる。

わたし自身、そしてお客様もものすごく実感していることなので、多くの方が実感してもらえると嬉しいなと思います^^。

今日もお読みいただきありがとうございます。^^

数秘スタイリングで「似合う」を楽しむ。

今日は「数秘スタイリング」について。

『自分に「似合う」ものを着ると、どんな気持ちになりますか?^^』

「似合う・似合わない」がわからない・・・という方もいらっしゃいますが、多くの方は「なんとなくは、分かる」方が多いように思います。

似合うものを着られると・・・単純に「気分」が良くなりますよね♪

「似合う」とはどういうことかというと、

「人」と「モノ」のマッチングです。

そのマッチングの方程式がいくつかあるため

・パーソナルカラー ・骨格診断 ・顔タイプ診断 などなどの診断方法があり、それらはもちろん「正しい」ものです。

なぜならばそれらは「顔や体」という「形に対しての統計・造形学」であり、科学的根拠のまとめですから。

ですが私自身、頭では理解できても「診断」されると納得がいかない気持ちも持ってしまっていました。

というのも・・・

「似合わないもの」って、たしかにあるのですが、

「似合わせるように着る」こともできるからです。

というか、それが「スタイリング」というものだからです。

先に書いた診断団体の協会の方にその話をすると、

「たしかにそうです。「似合わせることができる」ような方は上級者。その方はそれで正解なのです。こういった理論は、それができない、わからない「初心者」のためにあるんですよ。」と、若干の苦笑とともに言われました・・・(笑)。たしかにそうですよね・・・^^; わかる人には、理論は必要ない。^^; 

スタイリングを楽しむ入口として、理論を使うのはとても良いと思います♪

個人的には、スタイリングには骨格からの正解よりも・・・「マインド」が現れるスタイリングの面白さ!こっちの方が面白いと思うのですが、それを理論化するのは(内面は移り変わるものだし・・・)たしかに難しいわけで・・・

だからこそ「顔や体という形」からの統計・造形学しか作れないのだろうな・・・と思っていました。

しかしあるとき「真月数秘」をまとめている時に気づきました。

数秘はマインドなどの「内側」のベクトルを示すものですが、それが示されたと同時に、想起される「外見」のイメージも完全に浮かび上がるということに。

例えば「数秘・現世数1」の人は、こんな特性があります、というキーワードの段階で、完全にスタイリングされた外見イメージも完成されているのです。

たしかにわたしたちは、内面が外側に出る、あるいは繋がっているわけですから、あたりまえといえばあたりまえのことですけどね^^;

であれば・・・

「顔・体」という形からの統計学だけでなく、数秘も自分のスタイリングを良くするきっかけのツールにならないかな・・・そう思ったのが「数秘スタイリング」のはじまりです。

わたしたちが「自分に似合う」と思ったとき、

必ず内面のどこかと結びついているはずです。

わたしたちが「無意識に惹かれる」ものは、たいてい正解です。

ですが私たちは大人になると、「無意識に惹かれる」ことを無視してしまう傾向があります。

それは「〜すべき」「〜のほうが正解」「〜のほうがお得」など、大人だからこそ「頭で考える基準」を軸に持ってしまうから。

もちろんそれも大事なことですが、

自分にとっての正解は、「無意識」のほうが教えてくれます(このことの科学的見解はレッスンでお伝えしています)。

直感従う無邪気さが、実は強運のもとだということは、私自身の様々な経験と出会いからも教えていただきました。

「無意識に惹かれる」ことを選択しないと、その感性はどんどん鈍ってしまいます。

数秘スタイリングで分かるのは、自分が「無意識に惹かれるもの」

いつのまにか忘れていた「自分の本質」などにも、新たな形で出会うことができます。

ワクワクは、自分の中にあるのです。

数秘スタイリングで、スタイリングのすべてを決めるわけではありません。

わたし自身、決められることが大嫌いなので^^; 数秘スタイリングをそんな理論にしようなんてまったく思っていません。

ただ、数秘をツールに、きっかけにして、内面を軸にスタイリングを考えるきっかけになればと思っています♪

「あなたらしいね♪」と、好印象とともに人にあたたかな気持ちを与えるスタイリングは、あなたの魅力を上げるものでもあります。

スタイリングを、自分を・・・楽しんでいきましょう^^♪

次回からは、数秘・現世数別のスタイリングについて・・・書いていきますね♪

暑い日が続きますが、ご自愛ください♪

8月の運気〜向けるべきベクトル

ついに長い梅雨が明ければ夏本番。

8月がやってきました♪

みなさま、どのようにお過ごしでしょうか。

テレビやネットでは様々なニュースがあり、不安な気持ちになってしまうこともありますから、「何の情報」を見るのかは、意識的に選択したほうが良さそうです。

人は、車の運転と同じように「見た方」に「動いてしまう」ので、

「どこを見るか」はとても大切です。

日々の選択を大切に過ごしていきたいですね♪

さて、8月の数秘のキーワードは「創造」です。

= 子供のように、無邪気に楽しむ =

仲間と盛り上がる・・・などなど、楽しいと素直に思い、アクションを起こすことが運気に乗るコツになります。

世の中的には自粛ムードが正しい感じもありますが、

家の中でだって、ひとりでだって、楽しめることはたくさんあります。

しかも今はネット環境もあるので、空想と想像の素材も豊富(笑)

無限大に楽しめますよね(笑)。

キーワードが「創造」だとちょっとわかりづらいかもしれませんが、実践キーワードは「楽しい・無邪気・作る」ということ。

あらゆる「行動」はすべて「感情」から生まれていきますから、

まずは「楽しむ」という感情を味わうことがすべてのスタートなのです。

「創造」がキーワードだからといって「作らなきゃ!」「やらなきゃ!」なんて気持ちでやってみても・・・たぶん良いものは作れないような気がします。。。**

そもそも大人になると「楽しい感情を味わう」という体験自体、子供の頃と比べると少なくなるイメージがあります。

それは「やらなければいけないこと」に意識が向くからであり、大人であればある意味当然のことでもあります^^;

私はコンサルタントとして「目標管理」を長年仕事にしてきて、「〜ねばならない」がいろいろな可能性を狭めることを痛感しているので><、「〜ねばならない」を生み出しがちな目標設定はしないようにしてきました。

目標について簡単にお伝えすると、目標には2種類あります。

1:達成しなければならない目標(〜ねばならない)

2:達成したい目標(〜したい)

この2つ、その源泉にある感情がまったく違います

*()に書いたのが感情ですね。

1:の方は、焦りや心配、比較の感情に囚われますが

2:の方は、わくわくせずにいられない、つまり心配なんてする暇もないくらいのイメージです。

この2つ、どちらの目標が達成するかというと・・・

圧倒的に2:の方です。

「わくわくする目標」

当然といえば当然ですが・・・

大人になると多くの方が

1:の、やるべきこと、達成すべきこと

を、脳内に設定してしまいます。

それを捨てるのは難しいですし、社会人として捨ててはならない場合もあります(笑)。

ですから、「目標設定」って実はとても大切で、意外とスキルが必要なものでもあります。**

ここでは難しい話?はさておき、簡単に運気にのれる方法をお伝えしたいので^^;、

まずは誰でもできる「わくわく」「楽しい」「嬉しい」など、自分の体もあったかくなるような感情を味わうようにしましょう。

行動目標(〜しなきゃ!)は、おいておいて大丈夫^^。

楽しいほうの感情にフォーカスすれば、自然と「やらねば」の方から意識は外れますしね♪

8月はとくに

子供のように楽しむこと

これを意識しましょう。

といっても、なにか特別なenjoyというわけでもなく、ふらりと散歩に行って木を見上げて深呼吸するだけでも・・・充分です。

楽しいということが難しいと感じたら、「自分が気持ち良いこと」を選択するというのでも全然オッケーです。

無理やり起こす行動は、ダイエットと同じで必ずリバウンドがあります(笑)。

運気に乗るためには、

まず「今」を、「心地よく生きる」こと。

8月はさらに、楽しむことを赦されていますから・・・

たくさんの楽しい、気持ちいいを、見つけていきましょう♪

______________________

数秘スタイリング撮影では、個人の運気もお伝えしています。

写真という形にすることで、流れが変わっていく・・・

人生のアクションを確実なものになるような撮影時間を過ごせます。

いきなり撮影は・・・という方には、セッションだけでも受け付けていますので、お気軽にお問い合わせくださいね。

8月も、楽しく気持ち良い時間にしてまいりましょう〜^^。

今日もお読みいただきありがとうございます^^。

数秘撮影で体験できる「ケアとメイクアップ」

今日は、実際の「数秘スタイリング」のお話し

数秘スタイリングの撮影では、ケアリストである私と、ヘアメイクアップアーティストであるみどりちゃんとが、共同でお客様を美しくしていきます。

なぜ、ふたりなのか?

それを今日はお話しします^^。

多くのプロのヘアメイクさんは、メイクアップをスキンケアから始めます。

なぜならば、「肌がいちばん大事」だと知っているから。

だからまず、肌を整える。

その整え方は、ひとぞれぞれです。

実は私、メイク動画を見るのが好きなのですが、

その時に、メイクさんがどのように肌を扱うのかを見るのも好きです。

わたしはエステ歴が長いので、様々な理論も研究してきていますが・・・それでもなお「肌の正解」は難しい世界だと実感しています。

だからこそ、肌とのお付き合いには「感性」が大事(理論だけでは太刀打ちできない・・・)だとも思うのです。

でも、「これだけは絶対」のことはあります。

だからメイクアップアーティストで「それ」をやれていない方は、

技術をいまいち信頼できず・・・^^;

みどりちゃんはもちろん「それ」ができるアーティストです。

「それ」とはなにかって・・・

それは「肌を目覚めさせる、触れ方」です。

肌に優しく触れるのはもちろんですが、下地やファンデ、アイカラーなど、すべてのアイテムの「つけ方」が、実はとても重要です。

みどりちゃんは、セラピストの勉強もしてきた方なので、

肌のことも理解しているし、なによりマインドがセラピストだと思います。

見た目はクールな感じの美女ですが ^^;、実際話すとすぐわかるくらいにとっても温かい人だし、それはそのまま技術に表れています。

わたしもメイクアップはできますが、

撮影のメイクアップに関しては、みどりちゃんに任せてます。

というのも、撮影のメイクアップは普段メイクとはまったく違うからです。

撮影には「光」が大事で、その当て方や光具合で「見え方」が劇的に変わります。

私はメイクアップレッスンの数は行っていますが、撮影の数をこなしているのは圧倒的にみどりちゃんです。ですから安心して、みどりちゃんにお任せするのです。

ちなみに私が行うメイクレッスンでは、複数の鏡と複数の違うライトを使って、「光によって見え方」がどう変わるか

を体験していただきます。

それを行っていただくと

「自然なメイクアップ」って、だいぶ計算しないとできないことがよくわかります^^;

でも毎日計算するのは面倒なので(笑)

計算しなくても「自然にできるコツ」をレッスンではお伝えしています。

ともかくそれだけ「光」は難しいのです。。。

わたしはそれを実感しているからこそ、みどりちゃんにお願いするわけですが、その代わり、わたしはベースのケアリスト

「肌と顔を整える」ことに集中させていただきます。

まず、「肌」は質感を整えます。

肌は、目や鼻などの「造作」を際立たせるベースでもあるので、肌の質感はとても大事です。

そして質感が整ったら、次は「顔」を整えることにはいります。

皆様も、朝と夕方と「印象が違う」ことに気づいたことはありませんか?

印象が変わるのは、まさに「肌」と「顔」が変わるから。

肌の質感は、乾燥や脂の状態で変わりますし

お顔の形も実は、筋肉の疲労で、1~3ミリは変わります。

顔の1ミリは大きいので、

パッと見た瞬間の「印象」

変わってしまうのです。

ですから「顔を整える」ために、ケアリストの私は筋肉をほぐしていきます。

マッサージとはちょっと違うものですが、もちろんリンパの流れも整うので、もちろん輪郭もすっきりします。

*************

お顔って不思議です。

笑ったり泣いたり、顔をしかめたり・・・

感情を唯一受け入れ表現できる場所です。

悲しくて足の筋肉がひきつることはあまりないように(笑)、お顔はとても敏感に私たちに寄り添って働いてくれていますが、その分筋肉も様々な感情を溜め込んでいます。

ですから

「いい顔」

を作るためにはまず、お顔の筋肉をほぐして、無意識に潜んでいる感情を解放することが大事になります。

無意識に潜んでいるなんていうとちょっと高度な感じがしてしまいますが

簡単にいえば「ストレス解消!」です(笑)^^

ベースができればあとは、、メイクアップでさらにどんどん解放していきます。

表現は、ベースを整えることでさらに広がり輝きます。

数秘スタイリングでは、モデルさんご自身の肌の変化から感じていただきたいと思っています。

なぜならば、自分自身に起きたプラスの変化こそが、いちばんの自信となって、開運の扉を開くことにつながるからです。

わたしたちは、ひとりひとりの美しさの可能性を信じています。

それぞれが、それぞれの美しさを表現して、たくさんのハッピーを感じていただけますように!^^!

今日もご機嫌にお仕事しています♪

今日もお読みいただきありがとうございます。^^

「まなざし」を作る、メイクアップ。

今日は、メイクアップのお話し。

マスク生活が長くなってきて・・・マスク用メイクの特集も多く見られるようになってきましたね。

今日は、マスクメイクとは関係あるようなないような(どっちやねん。笑)

「アイメイク」のお話しです。

たしかにマスクをすると「目」だけが出るので、アイメイクって大事になりますよね。

まず、あなたが目指す「目の印象」は、どんな印象ですか?

目の印象、なんてわざわざ考えたことはないでしょうか・・・。

多くの場合「はっきりみせたい」「大きく見せたい」などが殆どかなとは思います。

(40歳以降になると「まぶたの皮膚」が下がってくるので、アイメイクを再考する機会も多く、悩み?課題?がまた変わってきますが、、、それは別の機会に。)

多くの方がおっしゃる「大きく見せたい」というのは、造作のこと。

では、造作ではなく「印象」で考えるとどうでしょう・・・

おそらく殆どの方が「美人」に「かわいく」なりたいのだと思いますが ^^;…

もちろんそれは大事なことだとは思います。

でも、顔の造形学を研究していくと、面白い事実にぶつかります。

つまり、整った顔

「美人」は、印象に残らない。

というおどろきの事実。

すべてのバランスが整っていると、逆に記憶に残るフックがないともいえそうです。

ですから、大事なことは、

ひとの記憶に残るフック

を作ることです。

つまりは、造作から一歩進んで「どんな印象にしたいのか」

という質問をしてみましょう。

「印象を作ること」は、まさにメイクアップの醍醐味です。

同じ人でもまったく違う印象にできるのは、メイクアップとスタイリングの力

わたしがメイクを施す時に大事にしているのは「まなざし」(「目力」とは「質感」が違います。その「違い」をイメージしてみてください♪)。

「印象的なまなざし」があれば、運気にもうまく乗っていくことができます。

なぜならば、引き寄せ力が強力になりますから ^^。

「まなざし」という言葉について・・・

実は以前、私の心の師匠である脳科学の先生が素敵な話しをしてくれたことがあります。

それは、「他者を思うほどに、まなざしは深くなる」というお話し。

それを聞いたとき、胸がきゅーんとしました。

うんうん。

美しさって、自分本位なものでなく、自分を超えたところにあると感じます。

「今日も自分かわいいね」と、自分のご機嫌をとるのもよいのだけれども、それは美しいということとは異質だと感じてしまいます。

美しさを作るのに必要なのは「客観」であり、美しさを生み出すのは「他者の存在」ではないかと年々思うのです。

自分のためではなく、他者のために動いているひとの瞬間の顔を、とても美しく感じることは多々あります。

ですから師匠のおっしゃった「他者を思うときに、まなざしが深くなる」という言葉がとても、心に響きました。

師匠は、脳科学的におっしゃったのですけどね。

「あ・・・」と思わず相手の顔を見る瞬間、

私たちは一見「外見」に目を奪われた気がするけれど、実は表層ではなく内面に惹かれていた・・・というようなことが、時折起こります。

その相手はきっと「まなざしが深いひと」だったのかも。

まなざしが深い人は「印象深い」人になるのです。

それは、メイクが上手いねとはまったく別次元で、そこからはじまるストーリーもまったく異次元のもの。

そんな瞬間を作るメイクアップができれば最高ですよね。^^

では・・・「あなたのまなざし」を活かすメイクアップは?

それは、まつげのキワに深い緑色を入れることで、叶います。

緑といっても、深い緑で「馴染む色」です。

わたしがここ数年愛用しているのは、プチプラの「ラブライナー」というものです(茶系も含め色が素敵)が、深い色であればどんなメーカーのものでもよいと思います。

肌さえきちんと作っていれば、日本人では似合わないひとはいないというくらい使える色です。

今時のメイクアップは、中国系、韓国系の超若い流行りメイクはさておき・・・

普通のおしゃれメイクの観点で見てみると

「くっきりはっきり」は、抜け感がなくて古い感じが出てしまいます。

その点、深い緑でキワを埋めれば自然にナチュラルにくっきりするので、

時代にあったメイクという観点でもおすすめです。

そしてラインを入れたら必ず「アウトライン〜ラインの外側」はぼかすこと。メイクアップの工程は必ずぼかさないと垢抜けないので、これだけは必ずしましょう。

メイクアップは「自分を上げるもの」。

まずは自分のまなざしを、深くするよう意識してみましょう。

あらゆることに判断ではなく、愛を。

そんな意識だけでもきっと、まなざしは、深くなるから。。。

数秘スタイリング撮影では、あなたのまなざしを深くするメイクアップも行っているので、撮影後のあなたのメイクアップが変わるかも。^ – ^

暑い夏がもうすぐです。メイクアップも楽しみたいですね^^♪

「装いを決めて」運気を上げられる自分になる。

今日は、一般的なスタイリング「洋服のお話し」

皆様は、毎日のお洋服をどのように選びますか?

  • 前日に準備する
  • 手に取りやすいものを選ぶ
  • 気候や用事で選ぶ

などなど、いろいろなパターンがあると思います。

私はというと、「天気と気分」で選びます。

とくに大事にしているのが「気分」

私の場合はまず

「今日は、何色?」と自分に質問します(質問というか、もはや無意識です^^;)。

春から夏は、パッと明るい色が思い浮かびます(やはり気候は心理的な影響大ですよね)。

なので、その色からコーディネートを決めることが多くあります。

わたしは「色好き」で様々な色のお洋服を持っているので、よけい「色から決める」のかもしれません。

みなさまはどんな風に決めていますか?

「毎朝、決める」

実はこれ、ルーティンで決めている方が多いということを最近よく耳にします。

たしかに、朝は忙しいので、できるだけ「考えたくない気持ち」わかります。

私自身も以前は効率化のために、「前日に決める(小さい頃はそうしていましたし。)」にした方がいいのかなと、、、何度か試みたことがあります。

しかし、最近はとくに天候・気温がコロコロ変わりますし、

用意していても、朝その「気分」でないときもあったりして(焦)

やっぱりちょっと面倒でも「朝、決める方式」しかないと思っています。

それで思ったのですが、

そう、「ちょっと面倒」って思うこと。

これって意外と大事なのかもって。

なぜなら人は、大人になるほど「自動運転〜なにも考えない」になります。

これは誰の脳でも当然で、いつも通り=安定が心の安定にもつながります。

でもあまりにも自動運転していると・・・

「気づくべき時に気付けない」ということが起こります。

これは筋肉で考えると分かりやすいと思うのですが(運動好きなので、やたら運動で例えてすみません。苦笑)

  • 目で「動き・形」を見て
  • いざ、やってみる

これは、普段動かしている筋肉ならできます。

でも普段動かしていないと・・・

目で見て頭でわかっても

・・・意外と簡単な動きでもできないものです。

生きるということは「動き続けること」でもあるわけですが、

この「動き」の部分

普段から動かしておかないと、いざという時動けません。

そしてもう一つ大事なことは、「動く」の前には「〜したい」という「思考や感情」があるということ。

思考と感情も体と同じで、動かないと(変化を嫌うのが人の脳なので)変化に気づきづらくなります。良くも悪くも、人は「慣れる」のです。

人生には「気づくべき時」があります。

そして「気づけ」ば、「動きが変わります」。

それは、運が大きく動くときともいえるのです。

ですから普段から大事なことは

「気づける自分」になるということではないかと思うのです。

でもそれって、意外と難しい。じゃあ、何に気づけばいいの?って話しにもなりますよね。

そこでおすすめなのが「今日、今の自分の感情に気づくこと」

感情と書くと難しいイメージがありますが、わかりやすくいえば「気分」

今日は、いい感じ!とか、いまいち乗れないないな・・・とか。

まずそんな「今日の自分の感じ」と向き合って、その「気分」にあった、お洋服を「選択する」

これってすでに「自動運転ではない行動」です。

毎日のお洋服選びが、実は感性や行動のトレーニングにもなるのです。

地道だけど、やっぱり「毎日のこと・毎日の選択」が大事。

ほんと、健康と同じですね^^。

(健康と筋肉に例えすぎですが。笑)

みなさまも、ぜひ自分の「朝の気分」にじっくりフォーカスして、意識的な選択をしてみてください^^

それが「運気を上げられる自分作り」になりますから♪

________________

数秘スタイリングでは、スタイリングアドバイスもしています。

似合うだけでもなく、好きなだけでもなく、

好きで似合って、運気も上がるスタイリング提案です。

自分が楽しくないと、運気も何もないですからね^^;

暑い夏はもう始まっています。すべてを楽しんでまいりましょう♪

今日もお読みいただきありがとうございます^^。

水の時代の「自分軸」とは?

梅雨の時期とはいえ、7月に入って大雨続きですね。

あまりの被害の大きさに、ニュースを見るのも辛くなる日々ですが、たしかに地球上では様々なことが起こり続けています。

ニュースに載らないことも、多く。

ということで、珍しく?地球全体の「今の時代」に持っておくとよい「自分軸」についてを今日は書きます。

ここ数年、本当に豪雨がひどいですが、思い起こせば水の被害が大きくなったのは2000年代からです。

つまり「2」の時代です。

東日本大震災の地震も大変でしたが、地震そのものよりもその後に起こった津波で多くの命が奪われましたよね。

私事ですが、東日本大震災の津波では、父の実家が南三陸町という町で私も中学時代暮らした町ですが、その町がほんとうにすべて流されてしまい・・・人生で初めて言葉を失うという体験をしました。

いろいろショックなこと?には慣れている人生であり、自然の脅威とも共に生きているという意識で生きていたつもりでしたが・・・すべてが流された町を見て、

ここまでなのか・・・と思ったものです。

でも同時に、だからこそ「今の時代」を選んで生まれてきたのだという自覚も一層強くなりました。

私個人は、「誰かに言われる」とか「何かで読んだ」ということを異様に嫌う人間なので(あぁやっかい。笑)、いつも「直感」で降りてくることだけを信じて生きてきました。

そんな私が「数秘」をテーマにしているのは、自分の直感とほぼ内容が同じであり、「大きな方向性」だけを示してくれるから。

大きな方向性とは、例えば起きる災害の種類のベクトルも含みます。

災害には、火の災害もあります。

例えば阪神淡路大震災で失われた命の多くは「火」によってでした。

ですから、東日本大震災のときとは同じ地震でも、その内容はまったく違ったのです(細かく言うと「揺れ方」もまったく違っていましたが、話が広がりすぎるので今回は書くのをやめて違う機会に書きます。**)。

そう、今は「2」の時代で、水がテーマなのです。

ですからしばらく「水問題」は続くかと思います。日本だけでなく、世界的な話です。

洪水や氾濫だけでなく、逆に水不足なども・・・地球上では起こります。

というか「問題」はいつの時代もありますから、そこにフォーカスするのは生産的ではありません。

大切なのは、水の時代

自分は、どう生きるか?」です。

ちなみに私はものすごく「水」が大好きです。水泳も1日中泳げるくらい(記録では4時間半クロールし続けたことも。笑)水が好き。

そう、水だから悪いなんてことはないのです。火もそうですよね。火がないと、人は豊かに生きていけませんから。

まずは思考をフラットにしましょう。

そして「水の特性」を考えると

「個体ではない〜流れる」ことが大きな特徴です。

つまり、水の時代に大切なことは

「固定しない」ことです。

人は無意識に「思考が固定」する生き物です。

でも、今の時代には

・今の仕事にとらわれない

・今住んでいる場所にとらわれない

・過去にとらわれない

このようなことが大事です。

大切なのは「今、ここ」「自分」が何をしたいのか。何を求めているのか。

ここがはっきりしていれば、自ずと直感で導かれていきます。

これは、どの時代も同じこと。

ただ、水の時代には

より一層「固定しない〜とらわれない」ことが大事。

それを覚えておくと、強運を作っていけます。

_________________

数秘スタイリングでは、撮影を通じて

「今、ここ」に集中し

「自分が何をしたいのか」にフォーカスを当てる時間になっています。

ですからあえて「撮影」とは言わず

「自分の内面から整え表す=スタイリング」

という表現をしています。

私たちは、無意識に捉われがちです。

私はずっと、これをしてきたから。。。(そして「これ」をずっとし続けるの?)

これがきっと、好きだから。。。(ほんとうに好き?環境に流されていない?)

などなど・・・自分を掘り下げていけば自分に質問していけば、いろいろな発見があるはずです。

自分が「とらわれていることを手放す」ほどに開運することは、多くの方が体験しています。

水が留まると腐ってしまうように、

流れ続ける自分になる。

流れること、それは進化でもある。

それを体験できる数秘撮影を心がけています^^。

今日もお読みいただきありがとうございます。

今日も「自分のご機嫌」をとって、ご機嫌な1日を過ごして参りましょう^^♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。