2021年,「運気」の作り方。

2021年がはじまりました。

無事に新しい年を迎えられたことに、感謝です。

寒気が来てようやく富士山に雪が積もりましたが、静岡側は南側なので・・・すぐ溶けます。

こんなに雪がない富士山は、地元の方から見ても珍しいそうで・・・気候の変化を感じますね。

こちらのブログは今年もマイペースに更新してまいります。

さて、2021年。皆様はどんな一年にしたいでしょうか?

よく「どんな一年になりますか?」と聞かれます。

ですが、それより大事なことは「自分は、どんな一年にしたいのか」です。

それなくして「今年の流れ」を知っていても、ただ流されてしまうだけです。

新年は自分と向き合う大事な時期。自分が「どんな一年を望んでいるのか」をしっかり見てあげましょう。

その上で、数秘でみる2021年は「5」

変化の一年です。

しかも大きな変化です。

社会、世界全体をみると、分断もあり、パラレルワールドのような感じもあり・・・の大変化。

このあたりはスピリチュアル関連の方々が仰っておられるようですが(私はそういう情報を見ないのですがやたら言われるので知るという。。笑)スピリチュアル関連に興味がない方であっても、今の大変化の波は感じるのではないでしょうか。

数秘で見るときは「数字の意味」をみていきますが、「その数字になる組み合わせ」も同時にみます。

今は2000年代なので「2」が最初にあり、昨年20年から21年になってもまだ「2」がある・・・2が多い時代ですね。

「2」は女性性を表すと同時に「割れ目」というキーワードも持っている数字。

役割で見ると「2」は「つなぐ」こと。

二極に分かれたものをバラバラに存在させるのではなく「受け入れ・つながる」という役割があります。

どちらが、ではなく「どちらも」という柔軟な姿勢が大切です。

「陰陽」もそうですが、あらゆることは「必要なもの」です。

「数字」の組み合わせ、どこが前面になるかで全体のストーリーが変わってきます。

数秘でみる今年は「5」の大変化であり、

自分が行きたい方向(無意識に)にますます加速していく一年になりそうです。

「自分が行きたい方向」で気をつけるべきは、自分が「無意識」に思っていることが方向になっているという点です。

例えば言葉上で「楽しく生きたい」と言っていても、内側の奥底では「変わるのが怖い」という恐怖心がある場合、

恐怖心という方向性に向かいます。

そして、本人としては「どうして?思い通りにならないのかな?」と思ったりということがあるようですが、現実で現れているということは、それが「あなたの本当の思い」です。

そういうこと、ちょっと分かりづらいことに気づくこと(環境や他者に目を向けず、自分に意識をきちんと向けること)が運気にとってもとても大切なことです。

あらゆることは「思い通り」になります。

これはスピリチュアル的思考ではなく、科学的に解明されはじめていることであり、

なんというか・・・「あたりまえ」のことです。

まず、そこを信じられないとすると、自分の存在自体を信じないくらいのことになってしまいます。

それはたとえば、数秘4で生まれてきたのに「いや、自分の数秘は1なんだ」とか。(たとえ話ですけれど。(笑)笑い話のようで、こういうイヤイヤ期は大人になってもある方はいらっしゃいます)

認めないのも自由だけれど、まず根っこのところを認めないとなにも始まりません。

自分の種を知る。すると、必要な土や栄養がわかる。

その上で、気候変動のような大きな流れに環境で対応することもできていく。

植物が育つことと、人間が育つことには共通点が多くあるように思います。

ただ、植物は「わたしは花を咲かせない種なんだ」と思うこむことはないでしょうから(笑)ある意味、植物たちの方が素直で素晴らしいエネルギーそのままで生きられるのかもしれません。

だからこそ、人間はフィトテラピーなどでも植物に癒されるのでしょうねぇ。。。(有難いですね。)

人間は「言葉」というツールを持ったことで、複雑に物事を捉えがちになっているようです。

植物みたいに、素直に「生まれたまま」「あるがまま」素直に進めたらいいなと思います。^^

■新年。自分が持つ「言葉の辞書」を見てみましょう__________

「あたりまえ」と「あるがまま」この2つの言葉は、注意深く扱いたいと思っていますが、

今年あたりは、この2つの言葉の意味、

その言葉の辞書がひとそれぞれ、ぐんと意味が違ってくるようです。

なにが「あたりまえ」なのか。・・・自分にとって。

なにが「あるがまま」なのか。・・・自分にとって。

それを紐解くにも、数秘はとても役立つとおもっています。

答えは外側ではなく、自身の内側にある。

数秘はそれを、「自分の正解」を教えてくれるツールです。

「自分の正解」を見出せた時、運気は根元から立ち上がります。

だからこちらのブログでは、時代予報の数秘ではなく「自分を知るための数秘の知恵」を・・・

今年も綴っていこうと思います。

2021年も、それぞれが素晴らしい時間を過ごせますように。

どうぞよろしくお願いいたします。

「数秘撮影」のはじまり2〜撮影について

前回のブログについて、「写真」について書かせていただきました。

(書きながら改めて「写真撮られるのは苦手だよねー」と思いましたね(笑)。)

それほど写真への「苦手意識が強い」私ですが**、

ついに先日、このサイトと自分のサイトに使う写真を撮るための撮影をして頂きました!

実は2年ほど前にもmalu studioさんで撮っていただいたのですが・・・

その時は子供メインであり、スタジオのサンプル写真として撮っていただいたもの。

自分から正式に依頼させていただいたのは、実ははじめての経験。。。(自分がお客さんとして撮られるという体験をしないと、他のお客様にお勧めできるわけもないですよね^^;)

malu studioの魅力を充分知っているつもりではありますが、改めて「依頼」をして写真を撮っていただくのは、「苦手だけど楽しみ」の気持ち(笑)が最大限になりました(笑)

・・・で、結果どうだったか、ですよね。

「最高に楽しかった!!!」

です^^

(ちなみに画像は、みどりちゃんと「見つめ合う」写真。笑うのを必死に堪えてなんとか撮れた一枚。。。笑。親友とでさえ「見つめ合う」って、ないですよね。笑)

前回のブログで「撮影という体験は大事」と書いたのですが、

そう、まさに「体験」!!

写真は「成果物」であり「結果」でもあるわけなのですが・・・

それを受け取るまでの時間が、最高にハッピーだったらなお、お金を払う価値はありますよね♪

ヘアメイクさんやカメラマンさんの優しくあたたかな雰囲気はもちろん、スタジオもスタイリッシュでありながらグリーンがたくさんあって癒しの空間・・・

その場の雰囲気って「人」と「もの」の相乗効果だと思いますが、

その形のない空気感こそが実は価値だと・・・実感できる撮影時間でした。

そしてなにより良かったのは

「いいね!」

「綺麗〜!」

などなど、女性達にたくさん褒められること!(笑)

日常的に褒められることよりもずっと「アツい感じ」で、シャッターの動きと同じように、「ほめ言葉」が宙を舞う・・・

みたいな(笑)。

いやー、なかなかないですよね、一般人がそんなこと。^^;

実は私は仕事柄?優しい方に囲まれているのもあり、普段からよく褒ていただいている方で(恐縮です…)接客業も長かったので「褒められて嬉しい」というよりは、なんというか

「褒め言葉=礼儀」

みたいな感じでしか受け取れず**(笑・苦笑)

褒められて嬉しい!って、実は普段あまり感じない人間です。。。**

そんな比較的に冷めた?人間^^;の私が

「わーーー、なんかうれしいーーー!!」

となったのです。。。

なんというか・・・新しい自分の発見!

(笑)

大げさでなく、はじめて思いました。

「褒められるって嬉しいんだな」

「被写体を肯定する空気に包まれることの幸せ!」

と。

まさに自らで実感しました。

「みんな、これやったほうがいいよ!」

って、本気で思いました。^^

それって素敵なことですよね!

自分たちが想像して、「こんなことを味わってもらいたい」「こんなギフトを受け取ってほしい」と思ったそのままを体験するって。^^

この体験を、最大限「効果」として実感してほしくて・・・

malu studio では「数秘撮影」という、

より個人の可能性にフォーカスする撮影を行います。

これは改めて、素晴らしいこと!だと思いました。^^

次回は「数秘」についても書いていきますね。

今日もお読みいただきありがとうございます^^

ではでは今日も、素晴らしい1日を^^♪

「開運につながる過ごし方」とは・・・?

毎日の過ごし方が、運気に関わる

と聞いたらどうでしょう・・・?

自分がまいにち「どんな風に、過ごしているか」

意識的に振り返ることはありますか?

あらゆる現実は、感情や感覚から思考になり、思考から行動する、顔の表情までもそのプロセスでできるので・・・

よくスピリチュアルな方向でいわれる「引き寄せの法則」のようなことは、

個人的には当たり前すぎる・・・と思っていますが^^;

この「引き寄せ」をキーワードにしてみると・・・

「なにを引き寄せているか」

というのは、

実は、日々の過ごし方が源泉になっています。

毎日を幸せに感謝してたのしく過ごしている人のオーラ(雰囲気)と行動、辛く不満ばかり感じている人のオーラ(雰囲気)と行動・・・つまり「毎日の過ごし方」。

ここにはこれら現実化のプロセスがすべて入っています。

だから「現実=結果」は違って同然のような。。。

スピリチュアル(目に見えないこと)でもなんでもなく「状態から結果ができる」ことは、個人的には「あたりまえ」のことのように思います。。。^^;

でもわたしたちは意外と

「当然」「あたりまえ」

ということを見過ごしがちのように思います。

あたりまえの日常

自分が、どう過ごしているか?

あたりまえの日常を、自分はどう「扱っているか」

一度、立ち止まって「観てみる」。

そういう時間を持つことは、命を有効に使うために、つまり開運のためには大切なことだと考えています。

特に今年2020年は、社会年サイクルでは「大きな変化」がある年で、

それに伴い個人にも影響が大きくでる方もいらっしゃると思います。

そんなとき、変化の時だからこそ立ち止まってみる。

もし、変化の真っ只中にいるという人は・・・

実は、「波に乗っている」証拠ですから、なおさら「過ごし方」がキーとなります。

立ち止まるとは・・・

どんな状況であれ

今目の前にあることに感謝をして(たとえば気持ち良い風とか、飲んでいるお茶であっても!)

深呼吸してみるというようなこと。

変化に不安を抱くのは、人間の脳(本能部分)として正常な反応ですが、

実は変化しないほうがよっぽどリスクがあるのですから。

「波にのっていこう」

くらいの気楽な気持ちが大切です。

そのうえで、今「無いもの」ではなく「在るもの」

(どんなちいさなものでも。大きさは関係ありません)に意識を向けましょう。

それをしっかり感じられて「有難いな」と思える状態になったら・・・

きっと、あなたの雰囲気は柔らかくなっているでしょう。

自分が発したものが自分に返ってくるのは、

コミュニケーションでも、現実でも同じです。

変化のときこそ、

立ち止まって、感謝する時間

を持ちましょう。

わたしのおすすめの日常的におすすめな過ごし方は「お茶をゆっくりいただく時間」を持つこと(ほんとにちいさなことですが!^^。小さなことでも良いのです)。

たとえば、五感を解放しましょうとか言われても思っても・・・

日常的には難しいように思います。。。

でも「お茶を飲む」くらいなら、日常的にできます(笑)。

わたしの場合は「日本茶」

絶対美味しく入れてくださる方を見つけられたので、

そこまで飲みに行きます(笑)。

いつも飲んでる日本茶なのに、

入れ方ひとつで、毎回違う。。。

美味しさから感じて見える風景を感じながらのお茶時間は、

自然と五感が解放されていきます。

そして、飲み終わる頃には新しいアイデアが湧いてきます。

面白いほど、状態と現実は繋がっています。

そしてそれに気づくほど、

現実「起こる」ことまでが変わってくる。

開運とはきっと、

今を感じる

今に感謝し、

今を生きる。

そして、やるべきことに集中する。

やるべきことに集中するから結果が出てくる。

そして嬉しくなって、もっと状態が良くなっていく。

そのサイクルが、どんどん広がっていくようなイメージです。

開運を、なにか「ひとつの物質や事実」で捉えている限り、

本当のギフトはいただけないように思います。

わたしたちが頂けるギフトは、自分が考えるよりずっと大きいもの。

だからもっと、委ねましょう。

もっと心を緩やかにして、

もっと解放して・・・

いまあることに感謝できればできるほど、

ギフトはどんどん増えていきます。

^^

だからこそ、

日常を

「味わうように過ごすこと」

意識してみましょう。

ではでは今週もそれぞれに

素敵な週末を^^

次回はわたしたちの大事なプロジェクト♪「数秘撮影」について書いていきますね♪

数秘でみる「運気の考え方」

前回、数秘でみる「6月のキーワード(流れ)」について書きました。

数秘は占いと混合されがちですが、ちょっと違います。

占いではよく「良い運気」「悪い運気」というような表現をされることがあると思います(占い師さんによると思いますが^^;)。

それはやはり・・・「良い悪い」で表現したほうが、相手に伝わりやすいからだとは思います(伝わる=満足感 です)。

数秘では「良い悪い」という考え方はありません。

たとえば、わたしたちが住んでいる地球で

夜ばかりつづくのも、朝ばかり続くのも・・・

変ですよね^^;。

変だし、そもそも同じ状態が続くことはこの世界ではありえません(苦笑)。

すべては動いているし、あらゆるものも対をなしていたりします。

たとえば、陰陽、男女など

対をなしていて、だからこそ生まれるもの(たとえば、男女なら「子」が産まれますよね=男女は数秘で1・2。子供は3…とつながっていきます)があり、クリエイティブにつながります。

だからすべて「同じ状態は続かない」そして「単独で存在する」というのはないのが自然であり

数秘も同じような考えだと捉えています。

あらゆるもの、あらゆる数字が平等です。

この数字だからいい!とか、この数字は良くないよね。というのは一切ありません。

それぞれすべてが、必要なのです。

それはわたしたちが生きているこの世界に、完全に通じるものだと思います。

まず、前提として「すべて、必要」

その上で、流れを見ていくのが数秘です。

あらゆるものには「流れ」があります。

春夏秋冬のように、「種を植えるに適した時期」「芽がでる時期」「花が咲く時期」「実がなる時期」など。

そのリズムを知っていれば、芽がでる時期なのに「花が咲かない!」と悲しむこともないと思います。

わたしたちが生きている世界のあらゆること、やったことは必ずなにかしらの「実」になります。

季節が移ろうように、自分の流れにそって行えば、

無理なく成長でき、「現実」という実を受け取れるのです。

数秘では個人の「運気」を見ることができます。

それを知り、行動することで、

「運勢=勢い」をつけることができます。

人には、休むとき、がんばるとき。

気づくとき。気づけないとき。

いろいろあります。

そのどれも、間違っていることはないと思うのです。

ただ、「そういう時期」というだけです。

間違っているという考え方」を、手放してみましょう。

「そんな時期ね♪」

そうやって受け流すだけでも楽になったりするものです。

自分の状態と、自分の季節(運気)と照らし合わせる

短期的な視点でなく、大きな流れが見えて、今に対する捉え方が変わります。

数秘の「運気の考え方」とは、良い悪いと「今の=短期的な 自分」で今を判断するためにあるのではありません。

数秘を使い俯瞰して自分を捉えることで、

人生の運気にそって、運勢を上げていく

つまり、運勢を上げていくためのツールが数秘であり、数秘スタイリングであり♪

つまり「運気は自分で上げられる」ということなのです。

そしてそう決めた人には、道が出来ていく。

与えられた時間、自分で愉しく作っていきましょう。

次回は、今の時期(時代)の「おすすめの過ごし方」を書いていきます♪

2020年・6月のキーワード

2020年6月が始まりました。

世の中では緊急事態宣言が解除され、なんとなく「はじまった」感じもありますね。

そう、確かに。6月の数秘は「1」

キーワードは「はじまり」です。

2020年の数秘で「1」になるのは今月だけですので、とても大切な月になるとも言えます。

なにかを始めるには、ここから始めると流れに乗れそうです♪

では、『何を始めるのか・・・?』

ですね。

これは大事なことです。

未来が今よりもっと(今も幸せだけれどもという前提^^→このことはとても大事なことなので、別の記事で書きます。)

ハッピーになるような「コト」を始めたいですよね^^。

それを見つけるための質問を書きます。

「自分が最高に気持ち良い、心地良いと思う環境は、どんな環境ですか?」

この質問から広がるイメージを追ってみてください。

大切なのは、「イメージ」です。

言葉にできなくてもオッケー♪

無理にとか、あえて言葉にしようとせず、自分が心地良い感じ、気持ちよいもの・・・

その風景をイメージするところから始めてみましょう。

実践のポイントは、自分の好きな風景を思い浮かべたりして「自分の感覚」にフォーカスすること。

たとえば「南の島の海」が好きなら、その海辺に寝転がっていることを想像する・・・など、自分の感覚が「きもちいいー」というものを、目をつむって「見て」「感じて(肌の感覚、風の感覚など)」みましょう。(これが苦手な人と得意な人は、普段の脳の使い方に理由があります。苦手な人こそ、、、ぜひ音楽や写真などの小道具も使ってやってみてください^^)

なぜ、イメージが大事なのかというと・・・・・

わたしたちは普段「言葉の枠組み」の中で生きています。

言葉の枠組みというのは、価値観でもあり大切なものですが。。。

たとえば「青」を思い浮かべてください

・・・と言われて思い浮かべる「青色」

きっと、100人いたら「100通りの青色がある」と思います。

ターコイズのような青色を思い浮かべる人や、初夏のお花にあるような淡いブルーを思い浮かべたり、夏の青空のような青色を思う人も・・・。

色だけでなく、たとえば「自由」という言葉でも

きっとそこからイメージする「映像」や「意味」は違うことでしょう。

つまり、わたしたちはそれぞれ「言葉の枠組み」を持っているのです。

それはとても素敵なことで言葉の存在意義でもあるのですが。。。

その枠組み=壁があることで見えなくなってしまうものもあると思います。

わたしたちは誰だって

知らず知らず抑制していたり(だって大人だもん。笑)

周囲の人の価値観に合わせていたり(あれ?子供の頃の感覚となにか違うかも・・・とか)

言葉に「自分の枠組み」を作って生きています。

それがあるから生きていけるけど、^^;

たまにはその枠組みを外してみると・・・

今まで見えなかった素敵な「なにか」が見えるかもしれません。

今まで見えなかった「なにか」が見えると、選択や感覚

いろいろなものが変わってきて、結果運命も変わっていきます。

そんな風に、より素敵な未来を創っていくには「言葉を使わずイメージで浮かんだものをただ見ること」はとても有効です。

わたしたちの言葉を司る脳機能は「社会的」で「常識的」であろうとしてくれますが、

あまりその部分だけを強化すると、イメージを司る脳機能は低下していってしまいます。。。(だから社会的に「頑張っている」ひとほど、イメージを司る機能は使うように意識したいですよね。)

筋肉も脳も、動いたら、そのように育つ』=年齢関係ない(笑)!

これは近年、医学的に証明されていることでもあります。

イメージの中で遊んでみる。

楽しい、ワクワクする感じを存分に味わってみる。

これって、大人にはとっても大切なこと。。。

楽しい感じ、ワクワクする感じを存分に味わってから・・・

本題の質問。自分に聞いてみましょう。

「さて、なにを始めてみる?」

と。

楽しい気分、楽しい感覚でいられたら、

そこから出てきた「始めるコト」は間違いなく、正解。

ピンときて、やってみると、

運命が動く。

だからぜひ、やってみてくださいね^^

今年唯一の「1」の月だからこそ

心からワクワクするコトを^^。

2020年・メイクに使わないほうが良い色は・・・

さて、今回も「メイク」の話

最近は洋服もメイクも、あまり「流行り」がなくなってきていて、

世代によってとか、ライフスタイルによってとか・・・20年くらい前みたいに「みんな一緒」(たとえば、みんなアムロちゃんみたいに細眉になるとか(笑)。)ではなくて

それぞれが「選べる」時代になっているなと感じます。

メイクアイテムも豊富になっているから、本当にどんなメイクアップでもオッケー♪という感覚を私も持っています。

が、実は

「開運メイク」の視点ではひとつだけ注意があります。

それは、使ってはいけない色があるということ。

それは・・・

「黒色」

です。

「えーー?黒が使えないなんて困る!」という方もいらっしゃるかもしれません。

アイライナーやマスカラなど、メイクアップでは「黒で締める」ことは普通に推奨されてきましたから・・・

でも、2020年は使わないほうが良いのです。

黒色を使って「良い感じ」だったのは1900年代までです。

2000年代になって少しずつ社会の価値観・空気が変わってきて、2020年は完全に移行しました。

つまり、奇数から偶数へ。

男性的な価値観から、女性的な価値観へ。

時代が移行してしまったからには、もう「黒」は合いません。

合わないものを身につけていると、運気は落ちてしまうので

やはり黒は避けたほうがよいでしょう。

もし、どうしても使いたいというのであれば「黒目の上側のみ」と、マスカラなら「根本のみ」くらいの少量であれば影響はありません。

2020年にオススメのメイクアップは、黒より柔らかい色を使うこと。

たとえば「ブラウン」。今は「ブラウン」といっても「ダーク系・赤茶系・パール系」などなど、たくさんのブラウンが出ていて、黒で締める効果に近いブラウンがたくさんあります。(本当に見え方が違うので、ぜひコスメショップで試してみてください^^)

黒という色は締まり過ぎてしまい、目周りに使いすぎると目が小さく見えることがあるため、ブラウンは目を大きく見せるというメイクアップの目的でもオススメできます。

マスカラも、根本だけなら「まつげの黒色」と一体化しやすく自然になりやすく使っても良いのですが・・・

メイクアップとしてのオススメは「濃いブルー」のマスカラを使うこと。

根本に濃いブルー(明るいブルーではありません)のマスカラ(塗ってみるとブルーがわからないくらいの濃いブルーがオススメ)を塗ると・・・

あら不思議

白目に透明感がでたように見えます。

白目というのは残念ながら年々にごってきてしまう場所で、メイクでもなんともできない場所ですが、意外と重要な場所。

白目が綺麗だと、全体の印象も格段にアップします。(女優さんやモデルさん御用達の「白目を白くする目薬」もありますが、目薬はあまりさすと目に良くないので…できるだけメイク技術で対応できるとよいと思います^^;)

ブルーというのは、キリッとみせてくれる効果があるので、

仕事で気合を入れたいときなどは、黒より断然ブルーを入れるほうがカッコよく決まります。

ブルーといっても色々で、いまは鮮やかな色も出ていますが、鮮やかな色は「リゾート感」がでてしまいますから(笑)

日常的には、「濃い=黒に近しい」色を選ぶのがオススメです。

ほんのちょっとしたことですが、明らかに印象が変わります。

メイクアップは、人に気づかれないくらいの変化で効果を出せることがベストなので、この「黒を使わない」というのは、メイクアップの方式にもあっているように思います。

もし、「黒をなかなか手放せない」と感じるのであれば・・・

それは「手放せない自分」であるということでもあります。。。

手放せない自分だと、受け取れるものも受け取れなくなってしまいます**

どんな人でも「受け取るチャンス」は溢れているのがこの世界。

まずは怖がらず、新しいことに「チャレンジ」してみましょう^^。

時代は、動きつづけています。

いつの時代も

「手放す」ことでしか、「新しいもの」は入ってきませんから。

すべてを楽しんでいきましょう^^。

開運肌〜すべての数秘に共通するもの

「運がいい」

つまり、流れにのっている時、流れに乗れる人の肌には共通するものがあります。

それは「ツヤ肌」であること。

実はこれ、かの有名な斎藤一人さんもずっとおっしゃっています。

多少シワやシミがあっても、ツヤがある肌ならGOOD。

ツヤに関しては、たくさん書きたいことがあるのですが・・・

今回はまず「ナチュラルなツヤ」について。

今はメイク用品が優秀で豊富なので、あらゆるツヤ(強いツヤ・優しいツヤ・柔らかそうなツヤなどなど)を作ることができます。

なので、この数秘スタイリングでも数秘別ツヤの作り方」というのも個別レッスンでお伝えしています。

実は私自身、超が10個つくほどの乾燥肌なので(泣)ツヤ肌を維持するのは簡単ではないのですが、それにしても今どきのメイクアイテムに助けられます。

しかし今回のテーマは「ナチュラルなツヤ」

つまり「すっぴんの時のツヤ感」についてお伝えします。

皆様は、自分のすっぴんの肌を毎日しっかり観察していますか?

意外とルーティーンでスキンケアをして、メイクをした「結果の顔」を見て、「良し!」となっていないでしょうか。

実は「運が良いとき」は

「すっぴんの肌」を見るとわかります。

調子が良い肌は、ほんのりピンク色で、つやっとしています。

パールで光らせたようなツヤではなく、ナチュラルなツヤ。

わたしは20年以上エステに携わってきたので、すっぴんのお肌をたくさん見てきました。

その時いつも思っていたのが、お客様から多くのお話をお聞きしなくとも、お肌を見ればその方のおかれている状況や状態がわかるということ。

お肌が語ってくれるので、それをお客様に伝えたりするわけですが、お客様からはよく

「どうしてわかるの?占い師みたい(笑)」とよく言われました・・・(苦笑)。

わたしは占い師ではありませんが(苦笑)、毎日毎回違うお肌が、あらゆることを教えてくれるのです。

現在と過去はもちろん、未来の流れさえもそこには出ています。

「今日の、今の自分の肌」

それに気づくだけでも、なにかが変わってくると思います。

わたしの話(観察ポイント)はやはり、長年肌を観てきたのもあり難しい部分もあると思うので、

まずお伝えしたいのは

毎日「すっぴん肌」をしっかり観ること(できるだけ自然光で)

●ツヤがでるまでお手入れをすること(しっかり手当てをすること)

この2つです。

1週間これをしっかりするだけで、肌は必ず変わってきて

1ヶ月続けたら、人に言われる言葉も変わってきます。

毎日違う「肌のツヤ」

本当のメイクアップは、その「すっぴんの肌」を観察してから、アイテムと使い方を決めていきます。

すると、その方の持っているナチュラルなツヤが引き立って「ほんとうの開運肌」になり「ほんとうのメイクアップ=人生・運気も上がる」

となるわけですね。

なかなか自分の肌に自信が持てないという方は、

美容通のお友達にオススメのエステなんかを教えてもらって、一度プロの手にゆだねてみるのもよいと思います。

「自分の絶好調の肌」

これを「自分に記憶させる」

これも大事なことです。

まずは、自分の肌としっかり毎日向き合うこと。

自分の肌がどんな状態であれ、まずは労ってあげましょう。

肌にかけた優しさはそのまま、あなたに還ってくるはずです。

開運肌は、自分で作る。

そう決めた時から、人生とビューティは動き出すのです♪

2020年・開運メイク〜眉の質感

今年の開運メイク

眉メイクの続きを書きます。

前回、色は明るくしましょうと書きましたが、もうひとつ大事なのが「質感」です。

今年は「大きな波」が来る年だと前回書きましたが、

その波を乗りこなすのに重要なことは「軽く」在ること。

そういう意味でも「ピンク」で明るい印象にするのは大事なのです。

そしてもうひとつ大事な「質感」は、「眉毛の1本1本を立たせる」こと。

2020年は「4」の要素も含んでいて、「土台・基礎」を大事にすると良い年でもあります。

ですから、印象は明るく軽やかにしつつ、眉毛の1本1本は自立して強さを出していくことで、「土台・基礎」の強さを表していきましょう。

そんな「開運眉」を作るメイク方法のポイントは2つ。

●1つ目は眉マスカラを使うこと。

眉マスカラを使うのは難しいという方は、使い古したまつげ用のマスカラ(ほんっとにカスカスなくらい、もう捨てる寸前のものがベスト)でとかすだけでも違います。

パウダーだけだと「ふわっと軽い」印象ですが、

マスカラを使うと「1本が立ち」印象がきりっとしてお顔に立体感がでます。

●2つめのポイントは、よくある「まつげ用のホットビューラー」を使って眉をとかすこと。

ホットビューラーを使うことで、余分についた眉マスカラなどをすっきりおとしてくれて、より「1本1本の際立ち」が目立ちます。

この方法を、色と合わせて行えば

軽やかだけど、自立した眉

が出来上がり、まさに2020年の大波乱の年を軽やかに進んでいく波に乗ることができます。

面白いことに、この開運眉は「今どき顔を作る」コツと重なります。

ぜひ、時期に合わせて自分のやり方もアップデートしていきましょう。

メイク方法がわからない方には、メイクレッスンなどもおこなっていますので、お気軽にお問い合わせくださいね♪

2020年・開運メイク〜眉の色

2020年。令和2年。

とても「2」が多いですね。

それはそのまま、この年の運気を表します。

「2」は女性性の数字ですが、キーワードとして「分裂・分断」というのもあります。

また「22」と並んでいることで、「大波乱」のキーワードも含む。

きっと大変な年だろうと予測はしていましたが・・・

新型コロナウィルスの流行、オリンピックの延期などなど。

たしかに大波乱な一年の真っ最中です。

ここでひとつ注目すべきことは「大波乱」というワード。

おそらく多くの方がこの言葉に「まぁ大変!」という、、、どちらかというとマイナスイメージを持たれると思いますが、

実は「大波乱」は、マイナスなことではありません。

文字を読み解けば分かりますが「大きな波で乱れる」ということであり、どこにも「悪」の文字はありません。

多くの言葉をわたしたちは、「なんとなく」「マイナスイメージ」で受け取っていることがあります。

「波」という言葉は、良い時も使いますよね。

「大きな波に乗って行こう!」など。

つまり、波はわたしたちをより自分の力以上に運んでくれるものであり、それに

乗れるということが大事なことなのです。

もうひとつ「乱れる」という言葉については、

大きな波(事実)がきて、乱れる(最初の結果)ということではありますが、

乱れるからこそ、整えることができます。

人という生き物は、「なにか」がないと、現状維持をしようとする脳を持っています。それは本能だから変わりようがありません。

でも「なにか」があると、「動かざるえない」ということになります。

だから、乱れることは「最初の結果」ではありますが、そこから「どう動くか。どう整えるのか」というチャンスも同時に頂いています。

だから、「大きな波がきて乱れる」年というのは、実は「そこから何を作っていくのか」ということが明らかになる重要な年でもあるのです。

そんな流れにさらに乗って行くのに、メイクは重要です。

今年のおすすめは「眉」にピンクを仕込むこと。

筆でふわっとピンクを仕込むと、アイメイクをせずともそれだけで顔が華やぎます。

「顔が華やぐ」

つまりそれは、印象ということでもありますが、

印象を上げること。

これが開運メイクで大事なことです。

今はアイブロウパウダーも豊富で、プチプラのアイブロウパウダーにもピンクが入っていることがあります。

ピンクをそのまま使うと肌から浮いてしまうので、まずは眉の形のベースを作ってから、うすいベージュとピンクをまぜてのせてみるとよいでしょう。

特に今の時期は、マスクをしていることが多いですよね。

口元で華やぐことができない分、眉を明るい色にして美しい形に整えましょう。

自分にかけた手間は、すべて自分に還ってきます。

楽しんで、開運メイクを取り入れたいですね^^。

運気をひらく。

「数秘スタイリング」

このサイトでは、「運気をひらく」ことをテーマ

数秘のことや(とはいえ、数秘信仰ではなくあくまでツールです♪)

スタイリングのあれこれについて

書いていきます。

なぜ「運気をひらく」がテーマなのか。

それは、外見と運気には大きなつながりがあると、20年以上美容とビジネスをやってきて確信したからです。

「運気」は、どんな人にもあります。

運がいい人というのは、「いつもラッキー」ということではなくて

「運気を掴めるひと」のこと。

これは、わたしの心の師匠でもある脳科学者の方が本にも書いていて、いつもおっしゃっていました。

「ここぞ」という時に、掴める。その直感がおりてくる。

わたしも自分自身の人生の中で、そしてクライアントの方でも

その瞬間をたくさん見てきました。

でも実は・・・わたしはもともと「運気」とか「開運」とかいう言葉は苦手でした。

なんだか「運に頼っている」ような、他力本願な感じがしていて^^;

でも、運気の本質を理解していく中で、

運気をひらくということの大切さ、

なぜ、運気が開かれるのかがわかってきて、

「運気」という言葉を理解できて好きになりました。^^

開運すると、人生はもっと、おもしろくなります♪

その面白さや楽しさを、皆様と共有したくてこのサイトを立ち上げました。

このサイトでは、ナビゲーター「さとうまちこ」が文章を書いていきます。

そして、写真やデザインはナビゲーター「たなかみどり」が担当していきます。

ふたりとも、海や山、自然が大好きで、出身も、となり町。

わたしの文章にきっと、まちがいのないセレクトの写真やデザインで

みどりちゃんが読みやすくしてくれると思います^^

ぜひ、このサイトで

数秘スタイリングの面白さ、そして実際の「数秘撮影」のワクワクも。

お伝えしていけたらと思います。

<span>%d</span>人のブロガーが「いいね」をつけました。